理念

「地域の人々に対して、自然災害から被害をいかに減災出来るかを研究し、少しでも被害を軽減するために寄与する」

※写真をタップすると詳しい内容が確認できます 利用してみて下さい


団体概要

  1. 社会教育の推進を図る活動
  2. 災害救援活動
  3. 地域安全活動
  4. 子どもの健全育成を図る活動

事業

  1. 地域の人々が自然災害から少しでも被害を軽減出来るかを研究する事業
  2. 自然災害の脅威を知らしめる講演会開催の事業
  3. 自然災害と、どのように向き合うのか、どのように備えるかの、講演会開催の事業
  4. 防災訓練などの、技術指導の事業
  5. 自然災害被災地のボランティア活動協力の事業
  6. 地域安全活動推進の事業
  7. 青少年への防災をつうじての健全育成を図る事業

お知らせ


2021.06.20

絵で防災コンテスト / 歌で防災コンテストの開催について

書で防災コンテスト(書防コンテスト)に加え、『絵で防災コンテスト』『歌で防災コンテスト』の開催が決定いたしました。

歌で防災コンテストには『歌詞部門』『作曲部門』の2部門がございます。
募集期間は2021年6月1日〜2022年1月10日となっていますので、ぜひふるってご応募ください。


2021.05.24

阿武山防災フェスタ2021オンラインを開催致しました

菊池防災研究所所長の挨拶からはじまり、枚方市民活動支援センター重村様の防災活動の枚方市危機管理室との取り組み、高槻市危機管理室松永室長様からは高槻市の防災への取り組みのお話があり、登壇者の皆様各々が大変ためになる興味深いお話をされました。

司会は阿武山防災研究所副所長(阿武山保存会名誉会長)の藤重 裕が務め、盛況のもとに終わりました。


2021.04.18

書で防災コンテスト(書防コンテスト)

お題   :阿武山防災 
対象   :小学生〜高校生
字体、用紙:自由
募集期間 :2021年6月1日〜2022年1月10日
応募方法 :お題を書にして写真を撮って氏名、学年、連絡先を記載の上、syobou@abuyama.jp 書防事務局宛にメールでお送りください

応募作品はホームページ上で閲覧が可能となります
審査発表 :2022年1月31日
審査委員 :寺田紫水先生
      菊池重徳先生
      藤家京鹿先生
入選表彰 :表彰状 副賞

入選者には書防事務局からご連絡を致します。
奮ってご参加ください。


2021.04.7

過去のトピックス

2019年2月大阪府高槻市市長の当団体への表敬訪問


2021.04.7

2021年度主な防災イベント実施予定

2021年7月24日
災害関連死にならないために第1回目 〜平常時からの備え〜

2021年10月23日
2回目 〜避難準備の備え〜

2022年2月予定
3回目 〜在宅避難と避難所のあり方〜

2022年実施予定
大阪防災 安満遺跡公園
防災ジャンボリー


阿武山の歴史

京都と大阪の中間に位置する山城国摂津は古来より穀倉・稲作がさかんであり、また重要な物流の拠点であった。
藤原氏ゆかりの春日大社の社領、興福寺などの寺領があった摂津の中でも北摂津、現在の大阪府高槻市と茨木市に位置する阿武山は通称美人山ともいわれる。
標高218mの阿武山は、天然の展望台となっており、大阪平野や、晴天の折は遠く兵庫県淡路島までが一望できる。

大化の改新で名を馳せた藤原(中臣)鎌足公が愛した場所の一つであり、古くより文献には鎌足公の陵墓があるとされていた。

阿武山が日本全国だけではなく世界から注目されたのは昭和2年(1927)3月7日発生の「北丹後地震」後の地震研究をすすめるため、昭和5年(1930)京都帝国大学(京都大学)が観測所を造設する工事の過程で貴人の陵墓が発見されたことにある。考古学ファンはもとより一般の方を大いに驚かせた世紀の大発見であった。
その後の調査で鎌足公の陵墓とされ、阿武山は人々が愛し、守る、崇高の地となる。

引用:春日大社、興福寺、東大寺古文書より
   大阪府、高槻市、阿武山観測所の資料

阿武山保存会

阿武山に関わる保存と啓蒙活動を行います。
阿武山に関わる保存活動団体への助成を行います。詳しくはhozonkai@abuyama.jpまでお問い合わせ下さい。

阿武山防災研究所 及び 阿武山保存会

阿武山保存会名誉会長春日大社 藤裔会
藤重 裕
代表理事(所長)自主防災会会長
菊池 康司
副代表理事(副所長)東京大学災害対策TC
藤重 裕
理事寺田 昌美
理事渕田 政子
監事吉牟田 美千代
保存会参与藤井 学
保存会参与藺牟田 菜津美
参与三本 登
参与田村 規子
参与真鍋 宗一郎
参与金子 貴史
参与田口 政行
種別年会費
正会員
当法人の目的に賛同して入会した個人
3,000円/口
賛助会員
当法人の事業を賛助するために入会した個人及び団体
20,000円/口

お問い合わせ

阿武山防災研究所の新規会員募集

info@abuyama.jp

〒569-1046
大阪府高槻市塚原6丁目28番地11号

TEL. 072‐693‐1626


協力・後援・賛助